TOPICS

  1. HOME
  2. トピックス
  3. 日本で働く海外からの3名とボランティア活動に参加

日本で働く海外からの3名とボランティア活動に参加

海岸のごみ拾いのボランティア活動に参加した
日本で働く海外からの3名とともに、ウミガメがもどってくるという三重県四日市市の吉崎海岸でごみ拾いのボランティア活動に初めて参加した。NPO法人 四日市ウミガメ保存会が毎月開催しているイベントだ。毎月第一日曜日に開催される。おびただしい数の流木、ペットボトル、ビニール、マイクロプラスチック、自動車のタイヤまでもころがっていた。ごみをひろって、海が少しでもきれいになると、不思議と気持ちもすっきりする。海面ではねる多数のボラや、イワシの網を引く漁船、遠くには大型タンカーも見えた。外国人労働者たちの笑顔はとても素直で、純粋だ。これからも、こういったボランティア活動に外国人の人にも積極的に参加してもらい、地域とのつながりを強化していくためのお手伝いをしていきたい。